2017年2月9日

風見牛

「牛の風見の写真はこれが何枚目かしら?」と思って過去記事を確認したら、なんとこれが初めてでした。風見馬はよく見かけますが、風見牛は人気がないのでしょうか。


バトル (Battle) まで歩いた時に見かけたものだったと思います。

羊と違ってこちらに向かってくることがあるし、犬の散歩中に牛に襲われてケガをしたり亡くなったりする人がいるというニュースも聞いたことがあるので、ウォーキング中に牛に出会うといつもビクビクしてしまいます。

そんな調子で、牛の品種なんてさっぱり知らない私ですが、検索してこんなポスターを見つけました。

(写真は British Livestock Genetics から)

「『アバディーン・アンガス』『ハイランド』『ジャージー』『ホルスタイン』ぐらいしか聞いたことがないけど、35種類もいるのかぁ」なんて思っていたら、英国政府のウェブサイト内に載っている牛の品種・コード一覧表「Official cattle breeds and codes」には200品種以上が挙がっていました。

0 件のコメント:

コメントを投稿