2017年4月17日

菜の花がいっぱいの近隣散歩

2017年4月15日(土)


イースターの週末は公共交通機関の便が悪くなるし、旅行やお出かけをする車で道路が混雑するし、観光名所は人でいっぱいなので、私たちは遠出をしないことが多いです。土曜日は天気がよかったので、家から歩ける範囲で3~4時間ほどの散歩を楽しみました。


あちこちに菜の花畑があって、一面の黄色が目に飛び込んできます。



ブルーベル (bluebell) の咲く小道で、子馬に乗った男の子に出会いました。


トラクターで草刈りをしています。まるで畑に絵を描いているかのような光景に足を止めて、しばらく眺めました。


道端にある小屋の入口に「どうぞ中に入って、ご休憩ください」という歓迎の言葉が書かれています。小屋の中にはプラスチックのコップと軽い飲み物、椅子が数脚、宗教的なポスターや小冊子がありました。


ラムちゃ~ん(注:『うる星やつら』とは関係ありません)!! 写真を撮れる距離でようやく今春初めての子羊を見ることができました。


黒と白の双子は珍しいですね。


イースターの象徴の一つでもある子羊。愛らしくて見飽きることがありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿