2011年3月31日

ブログ一周年

このブログを書き始めて、ちょうど1年経ちました。「イギリスウォーキング録」なんて大きいタイトルを付けておきながら、近回りをちょこちょこ歩いている記事ばかりですが、いつか全国各地をいろいろ歩いて回りたいという(具体的な計画は全然ありませんが・・・)夢を抱いています。

ブログにコメントをいただいたり、友人から「ブログ読んでるよ」というメールをもらったりするのが大きな励みになっています。また、知合いの心当りがない国からのアクセスがあるのを統計で見たりすると妙にうれしい気持ちになります。

2011年3月30日

バトル⇔セドレスクーム

2011年3月27日(日)

イギリスはこの日から夏時間。時計を1時間進めて、9時間だった日本との時差が8時間になりました。朝7時に起きた時も、夫と「昨日まではまだ6時だったんだよね。」(←毎年同じようにしつこく繰り返される会話)と話しました。そんなふうに早起き(?)した割には、なんとなくボーっとして過ごし、「歩きに行こう!」と家を出たのは正午前でした。

バトル (Battle) 駅の駐車場に車を置いて出発。グレート・ウッド (Great Wood) を抜けてセドレスクーム (Sedlescombe) に向かいました。

2011年3月28日

ウィンクル・クラブ

2011年3月26日(土)

用事でヘイスティングス (Hastings) に出かけた際、オールド・タウン (Old Town) を少し散策しました。


「ジャイアント・ウィンクル (Giant Winkle) 」は、チャリティー団体「ヘイスティングス・ウィンクル・クラブ (Hastings Winkle Club) 」のものです。(2012年に新しくなりました。写真はこちら。)

2011年3月23日

ヒツジ移動中

2011年3月20日(日)


たいてい月に2回、ライ (Rye) に住んでいる義父を訪ねます。ライに向かう途中、こんな光景に出くわしました。反対車線をヒツジたちが移動している間、車を停めて待ちました。「ウォーキングのブログなのに車に乗っているときの記事を書くという反則技」+「フロントガラス越しの不鮮明な写真」ですが、ご容赦を!

2011年3月21日

ロイヤル・ミリタリー・キャナル・パス その2

2011年3月19日(土)


前回(記事はこちら)ロイヤル・ミリタリー・キャナル・パス (Royal Military Canal Path) の一部を歩いてから2か月以上経ちましたが、この日はその続きをライ (Rye) からハムストリート (Hamstreet) まで約11マイル(18km弱)歩きました。

2011年3月7日

あん庵(ブライトン・ファーム・マーケット)

2011年3月5日(土)


ブライトン (Brighton) の和菓子屋「あん庵 (an-an) 」から月初めに届くニュースレターにこの日のマーケットへの出店予定が書かれていたので、わが家からバスで20分の最寄り駅から電車で1時間強の大都市ブライトンへと向かいました。

2011年3月3日

便利でお得なバス・チケット

私は車を運転しないし、夫もあまり運転好きではないので、ウォーキングに出かけるときにはバスや電車に乗ることが多いです。

バスで出かけるときに私たちがよく利用するのが「ステージコーチ (Stagecoach) 」というバス会社の「エクスプローラー (Explorer) 」というチケットです。これを使うと、イースト・サセックス (East Sussex) とケント (Kent) 東部が(ステージコーチ以外のたいていのバスも含めて)1日乗り放題になります。2011年3月現在、大人1枚£5.50(追記: 2011年8月現在£5.80、2012年5月現在£6.00、2013年10月現在£6.20・・・と毎年値上がりしています。運賃についての追記はこれでやめます)ですが、大人2人&子ども3人までが一緒に使える「ファミリー・エクスプローラー」は£10.00(追記: 2013年10月現在£10.50)で、大人2枚買うより安いのでいつもこれを使っています。

以上は私たちが住んでいる地域の例ですが、ステージコーチはイギリス全国で走っているので、どの地域にも似たようなチケットがあるのではないかと思います。

<2014年8月追記>
2014年5月19日から「エクスプローラー」を使える範囲が狭まりました。同時に「ディスカバリー (Discovery) 」というチケットが新たに導入され、値段は高め(2014年8月現在、大人1枚£8.50)ですが広範囲(イースト・サセックス、ウェスト・サセックス、サリー、ブライトン&ホーブ、ハンプシャー東部)で使えます。詳しくはこちらで。