2018年5月11日

スコットニー城・邸宅

2018年5月8日(火)①

何と3年ぶりのスコットニー城 (Scotney Castle) です。ケント (Kent) のタンブリッジ・ウェルズ (Tunbridge Wells) 駅前からバスに乗ってランバーハースト (Lamberhurst) まで行き、少し歩いて午後1時頃に到着しました。天気がよかったので、「庭園だけぶらぶらしようか」と言っていたのですが、受付で「邸宅の見学をなさいますか?」と聞かれると、つい「はい、お願いします」と答えてしまいました(笑)。邸宅の見学には入場時間が指定されているチケットが必要ですが、平日で人出が少なかったので、待ち時間もなくすぐ入場することができました。また、邸内の案内係の方の話では「午前中は団体ツアー客でけっこう混んでいたんですよ。この後も午後2時頃に団体が来る予定です」とのことで、ちょうど谷間の時間に入れて、ゆっくり見て回ることができて幸運でした。

2018年5月7日

サウス・ダウンズ・ウェイ その2(デビルズ・ダイク~ボトルフス)

2018年5月5日(土)


白亜層の丘陵地を通っている長距離トレイルのサウス・ダウンズ・ウェイ (South Downs Way) 。先々週の続きで、デビルズ・ダイク (Devil's Dyke) からボトルフス (Botolphs) まで5マイルほど(約8km)歩きました。

2018年4月30日

散歩で見かけた春の花々

2018年4月28日(土)

最高気温が20℃を超えて夏のようになった日が今月半ばに3~4日あったのですが、その後は平年並みに戻って12~13℃の日が続いています。この週末は、鉄道の補修工事で一部区間が運休になっていたし、天気もあまりよくなかったので、遠出はせずに近所をぶらぶら散歩しました。


八重桜は満開を少し過ぎた感じです。

2018年4月26日

風見魔女 (3)

魔女の風見の写真を2枚。


1枚目はセント・レオナルズ=オン=シー (St. Leonards-on-Sea) の住宅地で見かけたものです。

2018年4月23日

サウス・ダウンズ・ウェイ その1(ディッチリング・ビーコン~デビルズ・ダイク)

2018年4月21日(土)

ナショナル・トレイル (National Trails) の一つであるサウス・ダウンズ・ウェイ (South Downs Way) は、イースト・サセックス (East Sussex) のイーストボーン (Eastbourne) とハンプシャー (Hampshire) のウィンチェスター (Winchester) 間の白亜層の丘陵地を通っている全長約100マイル(161km)のウォーキングルートです。


2018年4月16日

霞の中をウィンチェルシー・ビーチからライまで

2018年4月14日(土)

ライ (Rye) で暮らす義父を訪ねる前に、ライ・ハーバー自然保護区 (Rye Harbour Nature Reserve) 内を通る形でウィンチェルシー・ビーチ (Winchelsea Beach) からライまで5マイルほど(約8km)歩きました。


この日は濃い霞がかかっていて、視界がずいぶん悪かったです。

2018年4月13日

早春のマナー公園(ベクスヒル)

2018年4月11日(水)


天気がよく、気温も12~13℃まで上がったので、バスに乗ってベクスヒル (Bexhill) に出かけ、マナー公園 (Manor Gardens) を散歩しました。