2015年12月28日

風見羊飼い

未年ももうすぐ暮れようとしています。そんなわけで、羊飼いの風見写真を2枚。


バトル (Battle) で見かけた風見です。

2015年12月18日

ハースト・グリーンの村名看板


ハースト・グリーン (Hurst Green) は昔から交通量の多い街道沿いに位置しているので、馬車が村名看板の図案になっているようです。

2015年12月12日

独特な雰囲気の宿「聖ベネディクト(B&B)」

2015年12月8日(火)②

すぐ前の記事「聖ベネディクト(B&B)でクリスマス・ランチ」に書いたように、ランチの前後にB&B内を見せていただきました。


玄関を入ってすぐの広間です。

2015年12月10日

聖ベネディクト(B&B)でクリスマス・ランチ

2015年12月8日(火)①


友達四人と夫と私の計六名で、セント・レオナルズ=オン=シー (St. Leonards-on-Sea) にあるベッド・アンド・ブレックファスト「聖ベネディクト (St. Benedict B&B) 」でのクリスマス・ランチを楽しみました。

2015年12月3日

眠っている警官!?

今年の6月にウィンチェルシー・ビーチ (Winchelsea Beach) を歩いている時に見かけた「徐行」の標識です。


このとき初めて「sleeping policeman (複数形 policemen)」という語句を知りました。

2015年11月25日

風見猫(2)

私の友達にはネコ好きの人が多いです。だからというわけではありませんが、ネコの風見写真を2枚。


キャッツフィールド (Catsfield) の小学校の風見です。「150」とあるのは、創立150周年記念か何かだったのかなと勝手に推測しています。

2015年11月21日

リンゴでした

2015年11月20日(金)

ちょうど一か月前に「サクランボ?リンゴ?」という記事を書きました。夫と散歩中に赤い実がたくさん生った木を見かけたけれど、サクランボか野生リンゴの類かわからなかった、というものです。

そして、昨日散歩に出かけて帰ってきた夫が、ニヤニヤしながらポケットから何かを取り出します。そう、あの赤い実がまだそこにあったようで、一つ持ち帰ってきたのでした。「とうとう真実を知る日が来た!」(笑)ということで割ってみました。

皆様、たいへん長らくお待たせしました。結果発表です(・・・って、記事のタイトルに書いてしまっているのだから、勿体を付けても意味がないですね)。

2015年11月18日

2015年11月11日

秋を求めてアレクサンドラ公園へ

2015年11月9日(月)

すぐ前に今年4月に撮った写真を載せた記事(ベンチの変わった表記(4))を書いてしまったので、今回は季節感のある記事にすべく、バスに乗ってヘイスティングス (Hastings) のアレクサンドラ公園 (Alexandra Park) に向かいました。

2015年11月9日

ベンチの変わった表記(4)

イギリスでは、家族・友人が亡くなった後に、その方が愛した場所や縁のあった場所にベンチを寄贈することがあります。たいていは故人の名前・生年・没年のみが記されていますが、故人を偲ぶ言葉が添えられているものもあります。


ヘイスティングス (Hastings) のオールド・タウン (Old Town) の一角にある小さな庭に置かれたベンチ。

2015年11月3日

ヘイスティングス鯡(ニシン)市(2015年)

2015年11月1日(日)


この週末に開催された「ヘイスティングス鯡市 (Hastings Herring Fair) 」に出かけました。私にとっての年中行事の一つになりつつあります。

2015年10月31日

2015年10月29日

ボディアムからロバーツブリッジまで

2015年10月27日(火)

友達4人と私たち夫婦の計6人でボディアム (Bodiam) からロバーツブリッジ (Robertsbridge) まで4マイルほど(約6.5km)歩きました。

2015年10月26日

風見鍛冶屋(2)


キャッツフィールド (Catsfield) で出合った鍛冶屋の風見です。鍛冶屋というと ♪しばしもやすまず、つちうつひびき♪ と、童謡『村のかじや』を思い出します。

2015年10月22日

2015年10月19日

バトルでファーマーズ・マーケットに立ち寄り

2015年10月17日(土)


用事があってバトルの町に出かけたのですが、今月開催中の「バトル・フェスティバル (Battle Festival) 」のイベントの一つとしてファーマーズ・マーケットが開かれているというので、ちょっと覗いてみました。出店数が10店ほどのごく小さなマーケットでしたが、いろいろ気になるものがありました。

2015年10月15日

ウィンチェルシー・ビーチの村名看板


手持ちのケント (Kent) 州の町村名看板の写真が切れたので、イースト・サセックス (East Sussex) 州に戻ります。ウィンチェルシー・ビーチ (Winchelsea Beach) の村名看板です。

2015年10月8日

ルバーブ?ラズベリー?

半年ほど前にスコットニー・キャッスル (Scotney Castle) を訪ねました。その時の記事(春のスコットニー・キャッスル)には書かなかったのですが、友達と別れた後で敷地内にある壁に囲まれた庭園を見に行ったら、入口にこんな掲示がありました。


「ワンちゃんたちへ・・・飼い主の方に庭園内には犬は入れないと注意してあげてください。」

さて、ここからが本題です。

2015年10月5日

イックルシャム→ピースマーシュ→イックルシャム

2015年10月3日(土)

わが地元で開催中の「1066 ウォーキング・フェスティバル (1066 Walking Festival) 」の一環として行われたガイド・ウォークに参加しました。イックルシャム (Icklesham) からピースマーシュ (Peasmarsh) まで行き、違うルートでイックルシャムに戻るというもので、約10マイル(16km強)歩きました。聖ミカエル・ホスピス (St Michael's Hospice) 主催のチャリティー・ウォークも兼ねていて、参加者は夫と私を含めて16名でした。


2015年10月1日

聖アンデレ教会からフェアライト村まで

2015年9月29日(火)

友達と夫とフェアライト (Fairlight) に散歩に行くことにしました。ヘイスティングス・カントリー・パーク自然保護区 (Hastings Country Park Nature Reserve) の近くに位置する聖アンデレ教会までバスで行き、村の中心部まで歩いて、またバスで戻る予定です。


ところが、私たちが乗ったバスに友達が乗ってきません。「乗り遅れたのかな」と思い、一時間後の次のバスがやって来るまで教会で待つことにしました。

2015年9月28日

風見梨の木

ナシの木の風見を二つ。


リットリントン (Litlington) で見かけたもの。作りが凝っています。木の下に小鳥の姿もあるのが見えますか。

2015年9月23日

ベクスヒル・アングロ・フレンチ・マーケット(2015年)

2015年9月20日(日)

お天気のいい日曜日の昼下がり。外に出ないのももったいないので、ベクスヒル (Bexhill) で開かれているアングロ・フレンチ・マーケット (Anglo-French Market) を覗いてみようかということに。それほど大規模で心惹かれるイベントでもないので(←失礼!)軽い気持ちで出かけました。


パテがたくさん並んでいるのを見て「フランスだわ~」と思ったり・・・

2015年9月21日

ノール再び

2015年9月19日(土)


ケント (Kent) 州セブノークス (Sevenoaks) 駅から歩いて30~40分、ナショナル・トラスト (National Trust) が管理している「ノール (Knole) 」を訪ねました。前回ノールについてのブログ記事を書いたのが2011年8月末だったので、約4年ぶりです。

2015年9月17日

リーの村名看板


ケント (Kent) 州リー (Leigh) (実際は「ライ」と発音されているようです)の村名看板です。

2015年9月14日

晴れやか

2015年9月12日(土)

用事があってヘイスティングス (Hastings) の町へ。バスをずっと手前で降りて、アレクサンドラ公園 (Alexandra Park) を通って行きました。


すたすた調子よく歩いていたのですが、途中妙に派手な一角があって目を引かれたので、しばし足を止めました。

2015年9月9日

2015年9月8日

ベクスヒル海祭り(2015年)

2015年9月6日(日)①


去年出かけて気に入ったベクスヒル=オン=シー (Bexhill-on-Sea) のイベント (Bexhill Festival of the Sea) に今年も行ってきました。

2015年9月5日

身体障がい者のウォーキンググループ

(写真は disabledramblers.co.uk から)

イギリスのウォーキングに関するチャリティー団体「ランブラーズ協会 (Ramblers) 」が発行している季刊誌で、身体障がいのある方々のウォーキンググループ (Disabled Ramblers) の活動が紹介されていました。

障がいのために自分の足で歩くことができない方々が、トランパー (Tramper) というオフロード用のスクーターに乗って散策をしているそうです。

2015年9月1日

歓迎!?


ヘイスティングス・カントリー・パーク自然保護区 (Hastings Country Park Nature Reserve) のあちこちに立っているこの標識。「ようこそ」と歓迎のことばが見えますが・・・

2015年8月27日

風見栗鼠(2)

まずはリスの風見の写真を2枚。


ウェストディーン (Westdean) の村で見かけた風見です。

2015年8月24日

近所のベールごろごろ風景

2015年8月22日(土)

夫が前日の散歩中にベール (bale) を見かけたとのこと。「今日も天気がいいから、まだあるんじゃないかな」と言うので、見に行ってみることにしました。


この写真はベールではありません。紫陽花です(・・・なんて言わなくてもわかりますね。すみません)。とても鮮やかな青色だったので見とれてしまいました。

2015年8月20日

ひたひたと秋の足音

2015年8月17日(月)

夫の散歩に付き合って、近所を歩きました。


草原や森、麦畑などを通って散歩を楽しめるような場所が家の近くにあるのは幸せだと思います(・・・と言いつつ「同じ場所を歩くのはつまらない。もっと刺激的な変わったところを歩きたい」などとわがままを言うこともしばしばある私です)。

2015年8月18日

メリメンツ庭園

2015年8月15日(土)②

ハースト・グリーン周辺 からの続きです。


ハースト・グリーン (Hurst Green) にあるメリメンツ庭園 (Merriments Gardens) を訪ねました。

2015年8月17日

ハースト・グリーン周辺

2015年8月15日(土)①

ハースト・グリーン (Hurst Green) にあるメリメンツ庭園 (Merriments Gardens) に出かけたのですが、例によって行きのバスを少し手前で降りて歩いて行くことに。



2015年8月14日

大火記念塔からの眺め

2015年8月12日(水)①

所用でロンドンに出かけたので、ついでに少し観光してきました。まず訪ねたのは、大火記念塔 (The Monument) 。


2015年8月12日

約20年ぶりの再会(ライとウィンチェルシーへ)

2015年8月10日(月)

大学時代の友達がご主人と一緒に英国旅行に来ています。ロンドンに滞在してあちこち観光に出かける予定の中でこの日はライ (Rye) を訪ねるという連絡が入ったので、ライ駅で待ち合わせて一日一緒に過ごすことにしました。

友達とは学科が違ったので同じ講義を受けるということはありませんでしたが、大学構内にある寮で4年間(部屋は別)一緒に暮らしたし、同じサークルに所属していたので、本当に仲良くなれました。卒業後はそれぞれの出身地に帰って就職しましたが、ずっと連絡を取り合っています。友達の結婚後、一度20年ほど前にお宅にお邪魔して以来、実際に顔を合わせることがなかったので、再会を本当に心待ちにしていました。ライ駅のホームで40代後半の日本人のおばさんが抱き合ってキャーキャーと甲高い声を上げている様は異様だったかもしれません(笑)。

2015年8月10日

ビーチー・ヘッドからイーストボーンまで

2015年8月8日(土)

イーストボーン (Eastbourne) 駅前からバスに乗って観光名所ビーチー・ヘッド (Beachy Head) に行き、そこからイーストボーンまで歩いて戻りました。気温は高めで25℃近くまで上がったのではないかと思いますが、海からの風が吹いて気持ちのいいウォーキング日和でした。

2015年8月8日

エルム・ロッジで紫陽花観賞

2015年8月4日(火)③

8月1日(土)から9日(日)まで開催されているヘイスティングス・オールド・タウン・カーニバル・ウィーク (Hastings Old Town Carnival Week) 。


午後は、エルム・ロッジ (Elm Lodge) というお宅で行われたオープン・ガーデン(料金は£1.50)へ。

2015年8月7日

全聖人教会の鐘塔

2015年8月4日(火)②

8月1日(土)から9日(日)まで開催されているヘイスティングス・オールド・タウン・カーニバル・ウィーク (Hastings Old Town Carnival Week) 。


スワン・ハウスでお茶した後、全聖人教会 (All Saints Church) へ。イベントの一環として、ふだんは入れない鐘塔を案内してもらえるのです。

2015年8月6日

スワン・ハウスでお茶

2015年8月4日(火)①

8月1日(土)~ 9日(日)のヘイスティングス・オールド・タウン・カーニバル・ウィーク (Hastings Old Town Carnival Week) では多彩なイベントが開催されています。この日いくつか回ってきたので、順番にご紹介します。


まず一つ目は、B&B「スワン・ハウス (Swan House) 」にて。

2015年8月4日

ライ海洋祭風景

2015年8月2日(日)


ライ (Rye) に住む義父を訪ねた日曜日。「ライ海洋祭 (Rye Maritime Festival) 」というイベントが開催されていました。海辺ではなくて町の中心ですが(笑)。これを目的に出かけたわけではないので、じっくり見て回る時間はありませんでしたが、様子を少しご紹介します。

2015年7月30日

セドレスクーム貯水池ウォーク

2015年7月28日(火)


友達三人と一緒にセドレスクーム (Sedlescombe) に出かけ、3マイルほど(約5km)のウォーキングを楽しみました。

2015年7月27日

テンターデンの町名看板


ケント (Kent) 州にあるテンターデン (Tenterden) の町の看板です。図案の船には五港同盟 (The Confederation of the Cinque Ports) の紋章旗が掲げられています。

2015年7月21日

気持ちよくバトルまで

2015年7月18日(土)

快晴で爽やかな夏の日。わが家からバトル (Battle) まで久しぶりに歩くことにしました。



森を抜け、麦畑を抜け、野原を抜け・・・車にはほとんど出合わないルートを歩きます。暑くもなく寒くもなく、いい風が吹いて、気持ちがいいったらありません。