2011年12月9日

ついに・・・

2011年11月24日(木)

楽しかった帰省も終わりの時を迎えました。成田空港からのフライトが翌日の午前中だったので、この日は成田のホテルに前泊するための移動日となりました。


2011年12月8日

京都・嵐山

2011年11月22日(火)


やっぱり京都は外せないので、あまりの人の多さに怯みながらも、嵐山観光を楽しんできました。

2011年12月7日

津山

2011年11月21日(月)

岡山駅から津山線快速で1時間強(各駅停車だと約1時間半)、県北の城下町・津山を訪ねました。


まずは腹ごしらえ。日本の記事には、イギリスの記事に比べて、やたらと食べ物の話が出てきますね。お好み焼きのお店「吉平(きっぺい)」で「津山ホルモンうどん」をいただきました。

2011年12月6日

倉敷→日生→倉敷で食べまくり!?

2011年11月20日(日)

この日は、朝から晩までよく食べた一日でした。



まず朝は、毎月第3日曜日(午前8時~午前11時)に倉敷駅前で開かれる「くらしき朝市 三斎市」へ。地元では人気のある朝市で、たいへんな賑わいです。

2011年12月5日

家族で誕生日会

2011年11月18日(金)

冬のあいだに誕生日を迎える者が家族に何人もいるので「まとめてお祝いしよう!」(←単なる口実?)ということで、この夜みんなで食事に出かけました。

倉敷美観地区の近くにある「Premier(プルミエ)」というフランス料理のお店。母の従妹(といっても私と同い年)がシェフと知り合いで、予約を入れてくれました。アミューズ、オードブル、スープ(2種類から1つ選択)、メイン(肉2種類と魚2種類から1つ選択)、デザートのコースで、私がいただいたものをご紹介します。

2011年12月4日

岩国

2011年11月17日(木)

日本三奇橋の一つと言われる錦帯橋を訪ねて、城下町・岩国に出かけました。


2011年12月1日

大歩危・祖谷

2011年11月15日(火)


岡山駅から特急・南風に乗って、四国・徳島の大歩危へ。「特急が止まる駅にしてはずいぶん小さいなぁ」という印象でした。私たちが到着した時に駅員さんの姿は見えず、「妖怪駅長」さんが迎えてくれました。

2011年11月30日

岡山後楽園

2011年11月14日(月)


買い物や用事をするために岡山の街に出かけたのですが、思ったより早く午前中にほぼ用事が済んだので、「後楽園にでも行ってみる?」ということになりました。

2011年11月29日

浅草

2011年11月12日(土)

いよいよ実家に向かうこの日の午前中、東京・浅草を訪ねました。


大学時代を東京のはずれで過ごした私。浅草の雰囲気が好きで、ときどき出かけたことを懐かしく思い出しました。雷門前はさすがの人出です。

2011年11月28日

箱根2日目

2011年11月11日(金)

箱根2日目は雨天。イギリスを発つ前から天気予報をチェックして、悪天候になりそうだとわかってはいたものの「天気予報が外れればいいなぁ」とかすかに期待していましたが、やはりダメでした。私たちが滞在した2日間だけ天気が悪くて、前後はきれいに晴れたようなので、本当に不運でした。こうして夫と富士山の対面は延期となりました。

この日は、まずバスで畑宿へ。そこから箱根町まで歩こうというのが元々の計画だったのですが、かなり強い雨のため敢えなく断念。

2011年11月27日

箱根1日目

2年半ぶりの帰省のため、11月8日から25日まで留守にしていました。私にとっては里帰りですが、夫にとっては外国旅行。退屈させないように(?)ジャパンレールパスを活用してあちこち出かけた旅の記録を残しておこうと思います。ブログのタイトルに反してしばらく日本の記事が続きますが、よろしければお付き合いください。

2011年11月10日(木)

前日の夕方に成田到着。その夜は東京のホテルに泊まり、この日の朝から箱根1泊旅行に出かけました。この旅行を企画したのは、夫が富士山を見たがっていたから。今回が3回目の日本となる夫ですが、まだ見たことがなかったのです。統計によると、11月は好天が多くて富士山を見るにはいちばんいい時期だということで、一時帰国の計画を始めたころ早々に宿を予約して準備万端・・・のはずだったのですが、あいにくこの日は曇天。富士山は見えそうにありません。

2011年11月3日

ノーブルズ・レストラン

しばらく前の話になりますが、夫の誕生日のお祝いに、以前から行ってみたいと思っていたバトル (Battle) の「ノーブルズ・レストラン (Nobles Restaurant) 」にランチを食べに行きました。


外食が苦手な夫へのバースデー・プレゼントにレストランでの食事なんて、お祝いにかこつけておいしいものを食べに行きたいという妻の魂胆見え見えですが・・・。

2011年10月31日

秋色のカルバーリー・グラウンド

2011年10月29日(土)


夫の洋服の買い物に付き合って、ケント (Kent) のロイヤル・タンブリッジウェルズ (Royal Tunbridge Wells) に出かけました。

2011年10月27日

ノースの椅子

2011年10月25日(火)


ヘイスティングス・ストローラーズ (Hastings Strollers) のグループウォークで、再びヘイスティングス・カントリー・パーク自然保護区 (Hastings Country Park Nature Reserve) を歩きました。リーダーと私の二人だけという寂しい参加人数でしたが、さわやかな秋晴れの下、気持ちよく歩いてきました。

2011年10月24日

ライの丘から

2011年10月23日(日)

ライ (Rye) に住む義父を訪ねる時には、午後から出かけて行って、お茶を飲みながらおしゃべりし、夕飯を食べて帰る、というのがお決まりだったのですが、今年の夏あたりから新しいパターンができました。わが家のサンドイッチメーカー(=夫)が作ったお弁当を持って、午前中にライに行き、三人でピクニックもどきに出かけるというものです。


2011年10月21日

ノーシャム⇔ベックリー

2011年10月20日(木)


ロザー・ランブラーズ (Rother Ramblers) のグループウォークで、ノーシャム (Northiam) 、ベックリー (Beckley) 周辺を10マイル(16km)歩きました。参加者は私を含めて15名でした。

2011年10月18日

洗濯機騒動と新しいジャケット


最近ちょこちょこ書いている洗濯機の件です。「注文した機種が欠損なくちゃんとやって来るかどうか」と心配していた夫の期待予想を裏切らない展開となりました。

2011年10月10日

秋のユーディモア散歩

2011年10月9日(日)


義父と夫と私の三人で、ライ (Rye) から近いユーディモア (Udimore) 周辺を散歩しました。

2011年10月7日

オア⇔ペット森林ウォーク

2011年10月6日(木)

ロザー・ランブラーズ (Rother Ramblers) の「森林ウォーク」第2弾です。


この日は風が強くて、実際の気温よりも寒く感じられました。毛糸の帽子に手袋姿のメンバーも。私も歩き出してしばらくの間、手袋を着用しました。海水浴をする人たちを見た数日後に手袋をはめることになるとは!

2011年10月5日

バトル森林ウォーク

2011年10月4日(火)


まだ平年より暖かめではあるものの正しい秋の姿に戻りつつある中、ロザー・ランブラーズ (Rother Ramblers) のグループウォークでバトル (Battle) 周辺の森林を歩きました。バトルの町から8の字歩行で、午前中6マイル(10km弱)、昼食休憩をはさんで午後3マイル(5km弱)を歩きました。参加者は午前が6名、午後が3名でした。

2011年10月3日

夏!?

2011年10月2日(日)

この1週間、何を間違えたのか、気温が25℃近く(内陸部やロンドンでは30℃近く)まで上がる日が続きました。前日の土曜日には、おとなりのケント (Kent) にあるグレーブズエンド (Gravesend) という町で、10月の気温としては史上最高の29.9℃が記録されたそうです。

そんなわけで、この週末は・・・

2011年9月30日

イースト・ヒルからファイアヒルズまで

2011年9月27日(火)

ヘイスティングス・ストローラーズ (Hastings Strollers) のグループウォークで、ヘイスティングス・カントリー・パーク・自然保護区 (Hastings Country Park Nature Reserve) のイースト・ヒル (East Hill) からファイアヒルズ (Firehills) まで3マイルほど(5km弱)歩きました。


2011年9月28日

アップルドア散歩

2011年9月25日(日)


ライ (Rye) に住む義父を訪ねていったのですが、暖かくて気持ちがいいお天気だったので、三人でライから近いケント (Kent) のアップルドア (Appledore) に散歩に行きました。

2011年9月26日

初対面

2011年9月24日(土)


・・・と言っても、相手はトンボではありません。このブログによくコメントをくださる「おぎめぐ」さんと初めて顔を合わせることができました。

2011年9月19日

ヘイスティングス・シーフード&ワイン・フェスティバル(2011年)

2011年9月17日(土)


9月17日(土)、18日(日)の2日間開かれた「ヘイスティングス・シーフード&ワイン・フェスティバル (Hastings Seafood & Wine Festival) 」。今年も行ってきました。

2011年9月12日

バトルのアーモンリー公園

2011年9月10日(土)

歩きに出かけようと言っていたこの日の朝、夫は「ついでに郵便局に寄って、地方税の支払いをしよう」と思ったらしく、支払い時に必要なバーコード付き請求書を探しはじめました。ところが、「あれー?おかしいな。」どうやら見当たらないようです。「几帳面な夫にしては、どこに置いたかわからなくなるなんて珍しいな」と思っていたのですが、そのうち、私に先月来客があった時に二人でバタバタ片付けたり、物を移動させたりしたことが原因であるらしいとわかり、私も捜索に参加。やっと見つけた時には、時刻はほぼ正午でした。「とりあえず、昼ごはんを食べようか。」と、お弁当に持っていく予定だったサンドイッチを家で食べて一息ついているうちに、出かける予定は吹っ飛んでしまいました。

2011年9月8日

ケント・グリーターズ

最近たまたま手に入れた無料広報紙『ケント・ダウンズ・オーキッド (Kent Downs Orchid) 』に載っていた記事の中で目に留まったのが「ケント・グリーターズ (Kent Greeters) 」です。

日本の各地に存在する「観光ボランティアガイド」や「ウェルカムガイド」に似ているもののようで(後で紹介するビデオでは「観光ガイドではありません。」と説明されていますが)、地元に精通したボランティアの「グリーター」さんが無料で、お客さんの希望に沿って案内をしてくれたり、情報を提供してくれたりするようです。

2011年9月5日

ヤルディングからサットンバレンスまで

2011年9月3日(土)

ケント (Kent) のヤルディング (Yalding ←実際の発音は「ヨールディング」の方が近い) からサットンバレンス (Sutton Valence) まで「グリーンサンド・ウェイ (Greensand Way) 」の(ほんの)一部9マイル(約14.5km)ほどを歩きました。

朝6時起床。7時半に家を出て、電車でトンブリッジ (Tonbridge) 駅まで行き、ストルード (Strood) 行きに乗り換えて、ヤルディング駅に到着したのが9時20分ごろ。霧だか靄だかがかかっている中を歩き始めました。まずは、駅から少し離れているヤルディングの村の中心に向かって進みます。

2011年8月31日

ノール

2011年8月29日(月)


土曜日、日曜日とあいにくのお天気で、なんとなく燻っていたのですが、「せっかくの連休なのに、これではいけない!」と、バンク・ホリデー (Bank Holiday) の月曜日に、ナショナル・トラスト (The National Trust) が管理している「ノール (Knole) 」を訪ねました。

2011年8月22日

ベールを求めてサウス・ダウンズへ

2011年8月20日(土)

「今日は天気がよくなりそうだから、サウス・ダウンズ (South Downs) のほうへ行ってみようか?」夫が言いました。「それに、Sparky が好きなベールが見られるかもしれないよ。」

「ベール (bale) 」とは、家畜の飼料や寝藁に使う干し草や麦わらなどをバインダーで束ねたものです。これが畑にゴロゴロ転がっているところは私の大好きな光景の一つなので、このブログでもいつか紹介したいと思っていました。「日本語では何というんだろう?」と辞書を引いてみると、「梱(こり)」と出ていました。

2011年8月17日

友達とライ観光

2011年8月15日(月)

ロンドン旅行中の大学時代からの友達が、1日ロンドンを離れてわが家まで遊びに来てくれました。何年ぶりに会うのかよく覚えていないぐらい久しぶりだったのですが、日曜日の夕方再会した時にはお互い「変わってないねぇ」(←単に同じペースで年を取っているだけという説もあり)。翌日月曜日の晩にはロンドンに戻らなければならないということで日程的にはけっこうきつかったのですが、半日(正味3時間)一緒にライ (Rye) に出かけました。しょっちゅう出向くライですが、観光目的で行くことは少ないので、私も何だかうきうきした気分です。

ヘイスティングス (Hastings) 駅から344番のバス(2015年6月追記:この路線はなくなりましたが、ほぼ同じコースを新しい101番のバスが走っています)に乗って約40分のライへ。電車だと時間は半分ほどで済みますが、途中の景色をたっぷり楽しめるのでバスを使いました。友達に違った景色を見せたくて、帰りはウィンチェルシー (Winchelsea) の町を通る100番のバス(←個人的にはこちらの路線のほうが好きです)に乗りました。

2011年8月12日

グレイ=ニコルズの看板


ロバーツブリッジ (Robertsbridge) に本社のあるグレイ=ニコルズ (Gray-Nicolls) は、バットをはじめとしたクリケット用品を生産しています。

2011年8月9日

ダウンデリー・ナーサリー

2011年8月6日(土)②


シップボーンからヤルディングまで歩いている途中、ハドロウ (Hadlow) にあるラベンダー専門の園芸店「ダウンデリー・ナーサリー (Downderry Nursery) 」に寄ってみました。

2011年8月7日

シップボーンからヤルディングまで

2011年8月6日(土)①


久しぶりのウォーキングらしいウォーキング。グリーンサンド・ウェイ (Greensand Way, 全長108マイル/173km) の一部、ケント (Kent) のシップボーン (Shipbourne) からヤルディング (Yalding) まで7.5マイル(12km)を歩きました。

2011年8月5日

ヘイスティングス・オールド・タウン路地ウォーク

2011年8月2日(火)

7月30日(土)~8月7日(日)に開催中の「ヘイスティングス・オールド・タウン・カーニバル・ウィーク (Hastings Old Town Carnival Week) 」で行われているたくさんのイベントの中の一つ、狭い路地を歩くガイドウォークに参加しました。料金は4ポンド、参加者は20名ほどでした。


2011年8月3日

スコットニー城②


ハッセー家の住居として1837年から1843年にかけて建てられた邸宅の内部を見学しました。以前見学した時には、チケットで時間が割り当てられ、グループにガイドがついて見て回るという形でしたが、今回は入場時間はチケットで決められているものの、入ってからは自分のペースで自由に見て回ることができました。フラッシュなしなら写真撮影もOKとのことでした。

2011年8月1日

スコットニー城①

2011年7月30日(土)

「夏はまだ終わっていない」とでも言うかのような強い陽射しの下、久しぶりの半袖の腕に日焼け止めを塗って、ケント (Kent) のランバーハースト (Lamberhurst) にある「スコットニー城 (Scotney Castle) 」に出かけました。


庭園への入り口を入って少し歩くと、古城の姿が見えてきます。スコットニー城へはこれで3度目。前に訪ねたのは春と秋、今回は夏ということで第一印象は「緑」! 落ち着いた感じでこれもいいですね。

2011年7月28日

ヘイスティングスのウェスト・ヒル

2011年7月26日(火)

ヘイスティングス・ストローラーズ (Hastings Strollers) のグループウォークで、ヘイスティングスのウェスト・ヒル (West Hill) 周辺を歩きました。


午前10時半にオールド・タウン (Old Town) のジョージ・ストリート (George Street) にあるウェスト・ヒル・リフト (West Hill Lift) 乗り場に集合。この日の参加者は、私を含めて4名のメンバーと、カナダのノバスコシアから旅行にいらっしゃっていたご姉妹です。

2011年7月25日

ホィットステーブル牡蠣祭

2011年7月23日(土)

7月23日(土)~29日(金)に開催中の「ホィットステーブル・オイスター・フェスティバル(牡蠣祭) (Whitstable Oyster Festival) 」に行ってきました。(実際の発音は「ウィットスタブル」または「ウィッツタブル」に近い感じですが、例によってGoogle 地図の表記に従っておきます。)


2011年7月21日

2011年7月18日

義母のお墓参り

2011年7月17日(日)

前日の土曜日にはグラインド (Glynde) の「グラインド・プレイス (Glynde Place) 」というお屋敷で毎年開かれている「グラインド・フード&イングリッシュワイン・フェスティバル (The Glynde Food & English Wine Festival) 」に行くつもりだったのですが、あいにく一日中雨という天気だったので断念しました。2008年と2009年に出かけていって気に入ったイベントなのですが、昨年はなぜか開催中止。「今年は行くぞー!」と張り切っていたので、本当に残念です。出店しているお店を試食・試飲しながら見て回って、気に入ったものを買い、広いお庭でピクニックをするのが楽しいイベントです。来年はこのブログでご紹介したい、と今から考えています。

さて、本題ですが・・・

2011年7月15日

バトル案山子まつり(2011年)

2011年7月14日(木)

7月4日(月)から7月23日(土)まで開催中の「バトル案山子まつり (Battle Scarecrow Festival) 」を見に行ってきました。今年のテーマは「芸術 (The Arts) 」です。


2011年7月11日

ロバーツブリッジ、マウントフィールド、ジョンズクロス

2011年7月10日(日)


なんとなくダラダラと朝を過ごした後、バトル (Battle) 駅から電車に乗って1駅離れたロバーツブリッジ (Robertsbridge) 駅に行き、マウントフィールド (Mountfield) 、ジョンズクロス (John's Cross) を通って駅に戻る5マイル(8km)ほどのウォーキングをしてきました。

2011年7月7日

ブリード周辺のグループウォーク

2011年7月6日(水)


ロザー・ランブラーズ (Rother Ramblers) のグループウォークで、ブリード (Brede) 周辺を8.5マイル(14km弱)歩きました。参加者は私を含めて12名でした。

2011年7月4日

ケントの広告動画

お隣のケント (Kent) は、観光・レジャー客誘致に力を入れているらしく、一連の広告動画を作っています。


最新の「ガイド・ウォーク編」では、「Explore Kent」のウェブサイトでガイド・ウォークを検索したり予約したりする方法について詳しく説明しています。

2011年7月1日

ヘイスティングス共同墓地

2011年6月28日(火)

ヘイスティングス・ストローラーズ (Hastings Strollers) のグループウォークで、ヘイスティングス共同墓地 (Hastings Cemetery) を歩きました。午前10時半に門の前に集まったのは私を含めて7名だったのですが、墓地内に犬を入れてはいけないことがわかり、犬連れのメンバーが一人引き返していきました。