2012年5月28日

ウィールドウェイ その7

2012年5月26日(土)

約2か月ぶりのウィールドウェイ (Wealdway) ですが、それには訳がありまして・・・。前回のゴール地点だったアックフィールド (Uckfield) から先は公共交通機関が不便な場所がしばらく続くので、帰りのことを考えると最低ウィジーハム (Withyham) まで約11マイル(18km弱)歩かなければいけません。立ち止まって景色を眺めたり、写真を撮ったり、座って休憩したりすることの多い私たちののんびりペースだと8時間ほど時間を見ておきたい、移動時間も入れると一日仕事になるので日が長い時期が望ましい、ということで天気のいいこの日に決行と相成りました。

そこで夫が立てた計画は、電車でタンブリッジ・ウェルズ (Tunbridge Wells) 駅に午前6時40分ごろ到着、10分ほどの連絡で出るバスに乗ってアックフィールドに7時半ごろ到着するというもの。そのために、この日は4時半前に起床して家を出たのは5時半過ぎ。なかなかハードな出だしとなりましたが、早朝の空気は清々しく、小学校の夏休みに毎朝せっせと出かけたラジオ体操のことなど思い出したりもしました。

2012年5月24日

五月晴のヘイスティングス・カントリー・パーク

2012年5月22日(火)

すばらしい晴天で気温も25℃まで上がったこの日、ヘイスティングス・ストローラーズ (Hastings Strollers) のグループウォークでヘイスティングス・カントリー・パーク自然保護区 (Hastings Country Park Nature Reserve) を歩きました。参加者は私を含めて4名でした。


2012年5月23日

「1066カントリー」ビデオ集

1066年のノルマン征服 (the Norman Conquest) と深い関係があるイングランド南東部の地域「1066カントリー (1066 Country) 」のいろいろな名所を紹介するビデオ(2年ほど前に作られたようですが、最近その存在を知りました)を10本アルファベット順に並べて載せておきます。どれも映像がきれいで40秒ほどの短いビデオなので、よかったら全部ご覧になってみてください。


1. ベイトマンズ (Bateman's)

2012年5月17日

マウントフィールド・コートのオープン・ガーデン

2012年5月13日(日)


ジョンズクロス (John's Cross) やマウントフィールド (Mountfield) 方面にウォーキングに出かけると見かける「マウント・フィールド・コート (Mountfield Court) 」という邸宅が、この日「ナショナル・ガーデンズ・スキーム (The National Gardens Scheme) (日本にも姉妹団体「N.G.S.ジャパン」があります)」で庭を公開するというので訪ねました。

2012年5月14日

セブン・シスターズぶらぶら歩き

2012年5月12日(土)

先月の記事に「今年はにわか雨が降ったり止んだりのイギリスらしい天気が続いて、安心している」みたいなことを書きましたが、そんなふうに思ったことを少し後悔するほど、4月から5月上旬にかけては天気が悪い日が多く、歩きにも出かけられなくて辟易していました・・・が、この週末は久々の晴天!! イングランド南東海岸の有名な白亜の絶壁「セブン・シスターズ (Seven Sisters) 」に行ってきました。


2012年5月9日

洗礼のお祝い

2012年5月6日(日)

夫の姪夫婦の双子の娘(英語には great-niece または grandniece という単語がありますが、日本語にはこれに当たる言葉がないので面倒くさいですね。双子にとって私は「大伯母」ですが、「大姪」なんて言葉はあるのでしょうか?)の洗礼式に出席しました。