2013年6月27日

クーム・バレー・カントリーサイド・パーク

2013年6月25日(火)


ヘイスティングス・ストローラーズ (Hastings Strollers) のグループウォークで、ヘイスティングスとベクスヒル (Bexhill) のあいだに広がる「クーム・バレー・カントリーサイド・パーク (Combe Valley Countryside Park) 」を歩きました。参加者は私を含めて3名(ポピーは欠席)でした。

2013年6月24日

イックルシャムのフラワー・フェスティバル

2013年6月22日(土)

18年前に亡くなった義母の命日が近いのでイックルシャム (Icklesham) にお墓参りに行ったところ、教会でフラワーアレンジメントのイベントが開催されていたので、ちょっと寄ってみました。


「工芸・趣味など」というテーマで、29作品が展示されていました。こちらはずばり「フラワーアレンジメント」と題された作品です。

2013年6月20日

犬の入店(1)

一般的に飲食店は「犬の入店お断り」だと思いますが、ライ (Rye) のカフェでこんな張り紙を見ました。


2013年6月17日

ダウン・ハウス(ダーウィンの家)

2013年6月15日(土)

6月末のイングリッシュ・ヘリテージ (English Heritage) 会員期限切れを目前にした駆け込み訪問第2弾(!?)。


イギリスの生物学者で1859年に『種の起源』で進化論について著したチャールズ・ダーウィン (Charles Robert Darwin, 1809-1882) が1842年から亡くなるまで40年間暮らした「ダウン・ハウス (Down House) 」を訪ねました。

2013年6月14日

風見梟

フクロウの風見写真を2枚。


ケント (Kent) のブリングストーン (Bullingstone) という小村で見かけた風見です。

2013年6月5日

ナショナル・トレイルの危機・・・その後

昨年9月に「ナショナル・トレイルの危機」と「『ナショナル・トレイル』請願書へのご協力のお願い」という記事を書きました。今回はその後のご報告です。

残念ながら、最近発表された政府の結論にはナショナル・トレイルすべてを管理する全国的な団体の設立は含まれておらず、各地方の諸団体が連携してそれぞれのトレイルを運営することになるそうです。

しかし、約18,000の記名が集まった請願書の成果として、政府はナショナル・トレイルの将来を考えるための専門グループを設置することを約束したとのことで、ランブラーズ(協会)はそこで積極的に活動していくつもりだそうです。

2013年6月3日