2011年2月13日

ノーシャム→ユーハースト・グリーン→ボディアム

2011年2月12日(土)

ヘイスティングス (Hastings) でバスを乗り換えて、約1時間のノーシャム (Northiam) からウォーキング開始。


「キリン?シマウマ?変わった家だなぁ」と思ったら、「動物の彫刻売ります」という看板がありました。


道端にはスノードロップ (snowdrop) の花が咲いていて、春の気配を感じます。

冬季休業中の「グレート・ディクスター (Great Dixter) 」(過去の記事はこちら)の前を通って、ユーハースト・グリーン (Ewhurst Green) へ向かいます。足元はぬかるみだらけで、滑りそうになったり、泥はねでズボンを汚したりしながら、ゆっくりと歩きました。


ユーハースト・グリーンの聖ヤコブ教会で、サンドイッチ休憩。昼過ぎから晴れ間が出てきて、気分も明るくなってきました。


再び歩き始めてすぐに、この日の目的地のボディアム城 (Bodiam Castle) (過去の記事はこちらこちら)が見えてきました。お城には何度か来たことがありますが、この方向から見るのは初めてです。

ノーシャムから約4マイル(6.5km)歩いてボディアム城に到着。ここからの帰りのバスが2時間に1本しかなく、この日は端からお城の見学は予定していなかったので、まずはティールームでホットチョコレートを飲んで、ほっと(ダジャレではありません)一息。その後、売店を物色して、ペインズ・サウスダウン・ビー・ファーム (Paynes Southdown Bee Farms Ltd) 社製の「カレー味のフルーツ・チャツネ (Curried Fruit Chutney) 」を買って帰りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿