2012年11月14日

ストーンゲート森林ウォーク

2012年11月11日(日)

この時期には稀な晴天の日曜日、ストーンゲート (Stonegate) 周辺を7マイルほど(11km強)歩きました。


午前10時ごろストーンゲート駅に着いてウォーキング開始。ニューブリッジ・ウッド (Newbridge Wood) 、バッツ・ウッド (Batt's Wood) と森を抜けていきます。上の写真は去年の春にブルーベルを見に行ったニューブリッジ・ウッド(記事はこちら)。秋は落ち葉のカーペットに覆われています。


イギリスは紅葉よりも黄葉がメインです。黄色くなった葉に陽が当たってきれいでした。去年のちょうど今ごろ日本に帰省して紅葉を見にあちこち出かけたのを思い出します。去年は気象条件が悪くて鮮やかな紅葉は見られませんでしたが、今年はどんな様子なのでしょうか。


きのこ類もいろいろ見かけました。名前も、食用なのかも全然知らないし調べる気力もないのですが・・・。


行きと帰りに通ったワドハースト・パーク (Wadhurst Park) の鹿園です。鹿がたくさんいますが、飼い馴らされているわけではないので、近寄ってこないし近寄らせてもくれません。私のカメラでは望遠いっぱいにして撮っても、これが限度でした。見えますか?


警戒してじっとこちらを見ている一頭の鹿。「逃げないで、逃げないで」と心の中で祈りながら、一歩進むごとにシャッターを切って何枚も撮った写真の内、いちばん大きく撮れたのがこの程度です。


日没が午後4時15分ごろのこの時期、明るいうちに家に帰ろうと、ストーンゲート駅を3時半ごろに出る電車に乗るつもりだったのですが、ほんの2分ほどの差で乗り遅れてしまい、次の電車まで1時間待つ羽目に。寒さに少し震えながら、沈む夕日を眺めました。

2 件のコメント:

  1. こんばんはsparkyさん

    素敵!!なんていいんでしょ~!
    落ち葉のカーペットを歩くのってカサカサといい音しますね。
    そして森を抜けるのってワクワクしませんか?
    大好きです・・・森

    こちらいつもより色付きはいいです。(京都限定ですが)
    黄色の葉が茶色くならずに綺麗です。実は私は紅葉より黄色の葉が好きです。「かつら」というハートぽい葉はもうほとんど散っていますが、いい香りです。あま~い綿あめのようです。蒲焼の匂いという人もいますが(笑)
    あとピンク系の「フウ」なんかも好きなんです。

    鹿さんsparkyさんに興味津々ですね!じ~っと見つめていますね。見事な角だこと!とてもいいお写真ですよ。

    そして夕闇。
    2分の差で乗れなかったのは残念ですが、その代わりにこんな素敵なシーンに!!美しいわ。

    追伸。去年の春のブルーベルは見事なんですね。
    いつも素敵なところを見せていただき感動です!


    返信削除
    返信
    1. あんりさん、いつもコメントありがとうございます。大きな励みになっています。

      落ち葉のカーペットですが、実は下がずいぶんぬかるんでいて、カサカサいわなかったんです。残念!

      今年の紅葉はきれいなんですね。なんだか悔しい(?)です。無知な私は「かつら」も「フウ」も知らなかったので、ネット検索で画像を探しました(匂いはかげませんでしたが・・・笑)。便利な時代ですね。

      冬は日が短くて寒く、天気も悪い日が多いので、あまり歩きに出かけられません。あんりさんに感動していただけるような素敵なところをまたご紹介したいものですが、どうなりますやら・・・。

      削除