2016年9月17日

ベクスヒルからセント・レオナルズまで

2016年9月13日(火)

ケント (Kent) 州グレーブズエンド (Gravesend) では気温が34℃まで上がり、9月の気温としては1911年(だったかな?)以来最高を記録した暑い日でした。


ロンドンでは31℃、私が暮らしている辺りでは26℃の予報が出ていました。「こういう日は涼しい風が吹く海岸へ向かったほうがいい」(夫談)ということで、ベクスヒル (Bexhill-on-Sea) までバスで行き、海岸沿いをセント・レオナルズ (St. Leonards-on-Sea) まで歩くことにしました。


いつもブログを読んでくださっている皆様は、ベクスヒルと聞けばディ・パオロ (Di Paolo Cafe) のアイスクリームを連想なさるでしょうか。はい、アイスクリーム日和だったので、もちろん食べてきました(笑)。4回目の今回は「ピスタチオ・シチリアーナ」。ピスタチオはイタリアンジェラートの定番フレーバーの一つ、間違いなしのおいしさでした。


この海岸沿いの道は何度も歩いていますが、毎回何かしら目につくものがあるものです。例えば、ビーチ小屋の屋根に作られたミニ・ルーフガーデン。


向こうに白く見えている辺りがセント・レオナルズです。


平日なので、暑い日とはいえ海水浴客はまばらですね。


セント・レオナルズでは花飾りの自転車を2台見かけ、突如日本の乙女(?)と化して「かわいい!」とパチリ。

夫が予測したとおり、涼しい風が吹いて気持ちのいい散歩ができました。セント・レオナルズからはバスで家まで帰りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿