2017年3月14日

マナー庭園(ベクスヒル)のツバキ

2017年3月11日(土)


この日もよく晴れまして、ウォーキングに行く気になっていたのですが、「どこに行く?」「うーん」なんて言っているうちに昼になってしまいました。


それで、お弁当用に夫が作ってくれていたサンドイッチを結局家で食べた後、ベクスヒル (Bexhill) のマナー庭園 (Manor Gardens) に出かけることにしました。


ヘイスティングス (Hastings) とベクスヒルを結ぶバイパスができてからは、(それまではバスを乗り換えて1時間弱かかっていたのですが)わが家の最寄りのバス停から15~20分ほどでベクスヒルに行けるようになったので便利です。


去年ここに来た時(ベクスヒルのマナー庭園)はチューリップが見事でしたが、時期が2か月ほど違うので今回はさすがに早過ぎ。チューリップの葉や茎の姿はたくさん見えましたが、花はまだ咲いていませんでした。


その代わりというわけではありませんが、いろいろな椿の花がきれいに咲いていました。


これなどは筋というか縞というかが入っていて、目を引かれます。


この記事のタイトルでは「ツバキ」と一括りにしていますが、庭園内にはサザンカもあるのかもしれません。帰宅してから「椿と山茶花の違い  簡単な見分けポイントとは」(プリザーブドフラワー専門店・はな物語)という記事を読みましたが、見分ける自信はありません(笑)。

<関連記事>
ベクスヒルのマナー庭園
結婚式の日のマナー庭園

0 件のコメント:

コメントを投稿