2010年6月9日

アイタム・モート②

広い庭を散策した後、昼食。庭園内での飲食は禁止されているので、併設されているレストランか駐車場近くのピクニックエリアへ行かなければいけません。レストランにも興味のある私ですが、いつものようにサンドイッチ持参だったので、ピクニックエリアへ。

昼食後は、いよいよ邸内の見学です。大きなお屋敷なだけに公開されている部屋数も多く、礼拝堂やビリヤード部屋までありました。「フラッシュを焚かなければ写真を撮ってもよい」とのことだったので、興味を惹かれるままにあれこれ撮ってみたのですが、部屋が薄暗かったり、逆に明るすぎたり、単に私が下手だったりして、うまくいきませんでした。


こちらは客間 (The Drawing Room) の一部です。中国製の手描きの壁紙は200年以上前のもので相当傷んでいたそうですが、20年ほど前に修復が行われ、きれいな図案を楽しむことができます。


私が個人的にいちばん気に入ったのは、書斎 (The Library) です。「こんな部屋でゆったり椅子に座って本が読めたらいいなぁ・・・」とうっとりしてしまいました。写真には写っていませんが、1920年代に故チャーチル元首相がアイタム・モートを描いた絵も飾られています。


帰りのバスの時間に合わせてアイタム・モートを後にしたつもりだったのですが、バス停の少し手前でかなり時間に余裕があることがわかったので、しばらく休憩。特には何もないところですが、素足になって木蔭に座ってのんびりしていると、ときどき通りかかる人たちがにっこり笑ってあいさつしてくれるのも気持ちがよかったです。

10分ほど遅れてやって来たバスの運転手さんは、この日の6便全部を運転しているのか、朝と同じ人でした。「遅れてごめん! 実は、曲がらなければいけないところを曲がらなかったのに気づいて、引き返したりしてたもんで・・・。」なんて、やっぱりのんびりしているのでした。

アイタム・モート①  へ

2 件のコメント:

  1. 素足になって木陰に座ってのんびり・・・

    そんなゆったりとした時間を過ごしてみたいなぁ。。。

    今日も、いつものごとく6キロ(近頃1キロ距離をのばしました!)ジョギング。川には大きなゴミ袋が10個以上投げ捨てられていました。嘆かわしい・・・

    返信削除
  2. >koya
    いい風も吹いて、気持ちがよかったよ。

    一日6キロのジョギング、すごいね!私には到底まねできません。

    返信削除