2010年7月19日

ウィジーハムからエリッジ・グリーンまで

2010年7月17日(土)

タンブリッジ・ウェルズ (Tunbridge Wells) 駅からバスで20分ほどのウィジーハム (Withyham) から、「ハイ・ウィールド・ランドスケープ・トレイル (High Weald Landscape Trail) 」に沿ってエリッジ・グリーン (Eridge Green) まで8マイル(約13キロ)ほど歩きました。「ハイ・ウィールド・ランドスケープ・トレイル」はイースト・サセックスのライ (Rye) とウェスト・サセックスのホーシャム (Horsham) を結ぶ90マイル(145キロ)のウォーキング・コースで、この日はそのごく一部を歩いたわけです。


午前10時ごろにウォーキング開始。はじめは少し肌寒い感じがしましたが、天気のよい日ですぐに暖かくなり、着ていたジャケットを脱ぎました。牛たちの彼方には、1か月ちょっと前に歩いたプー・カントリー (Pooh Country) の500エーカー・ウッド (Five Hundred Acre Wood) が見えました。


グルームブリッジ (Groombridge) の近くのオート麦畑にトーチカ/特火点 (pillbox) がありました。第二次世界大戦(1939-1945)中に使われた防御陣地だそうです。麦畑を抜けた後は、いつものように靴を脱ぎ素足になって、気持ちのいい風に吹かれながら昼食休憩。


再び歩き始めてしばらく行くと、砂岩がたくさん続く「ハリソンズ・ロックス (Harrison's Rocks) 」という場所があります。約1億3,500万年前に形成された砂岩だそうです。現在はロッククライミングのスポットになっているようで、ロッククライマーやトレーニングを受ける若者たちでにぎわっていました。

エリッジ・グリーンのバス停に着いたのは、午後3時40分ごろ。ラッキーなことに、30分に1本のバスが数分後にやってきて、タンブリッジ・ウェルズ駅まで戻りました。

0 件のコメント:

コメントを投稿