2013年11月12日

ヘイスティングス鯡(ニシン)市(2013年)

2013年11月9日(土)


毎年足を運んでいた「ヘイスティングス・シーフード&ワイン・フェスティバル (Hastings Seafood & Wine Festival) 」に今年は出かけなかったので、その代わりに(というわけでもないのですが)11月9日(土)・10日(日)に開催された「ヘイスティングス鯡市 (Hastings Herring Fair) 」をちょっと覗いてみました。(ニシンは「鰊」とも書き、「春告魚(はるつげうお)」の別名もあるそうです。)


ヘイスティングスのニシン漁の歴史は古く、8世紀半ばから相当捕獲されていたという記録が残っているそうです。中世には、漁獲されたニシンや、10分の1税(ニシン売上収益の10分の1)が教会や修道院に納められていました。


このイベントは今年が2年目という新しいイベントです。大テントの中で行われていたものの、土曜日はどしゃ降りの雨ということで人出は少なめでした。イベントにとってはよくないことだったのでしょうが、ゆっくりじっくり見て回れるし、長い行列に並ばずにすぐに買うことができるしで、私には願ったり叶ったりでした。


寒いお昼どきだったので、私の目は自然と温かい食べ物へと向きます。例によって食べない夫を尻目に、ニシンのグリルやムニエルに舌鼓を打ちました。



ニシン以外のものを売るお店もいろいろありました。出店数は20ちょっとで小規模なイベントですが、くつろいだ雰囲気でよかったです。バンド演奏も行われていて、観客はワインやサイダー(リンゴ酒)を片手に楽しんでいました。

<関連記事>
ヘイスティングス鯡(ニシン)市(2014年)
ヘイスティングス鯡(ニシン)市(2015年)
ヘイスティングス鯡(ニシン)市(2016年)

0 件のコメント:

コメントを投稿