2017年4月10日

フリムウェルからホークハーストまで

2017年4月8日(土)

よく晴れて暖かい週末でした。イースト・サセックス (East Sussex) のフリムウェル (Flimwell) からケント (Kent) のホークハースト (Hawkhurst) までサセックス・ボーダー・パス (Sussex Border Path) を歩きました。


サセックス・ボーダー・パスは、サセックス(ウェスト・サセックスとイースト・サセックス)とハンプシャー (Hampshire) 、サリー (Surrey) 、ケントとの境界沿いに設定されている全長約150マイル(240km)の長距離ウォーキングルートです。この日歩いたのは、その極々一部の4マイル(6.5km)ほどですが、初めて歩く道なのでわくわくしました。


午前8時過ぎに家を出て、バスを乗り継いでフリムウェルに到着したのが10時頃でした。歩き始めてすぐに、ゴルフ場を横切ります。ゴルフをしている人は数人だけで静かでした。


ゴルフ場を抜けると森。


水仙がびっしり咲いているフットパス (footpath) があって、足の踏み場に気をつけながら通ります。


ブルーベル (bluebell) が咲きかけているのをあちこちで見かけました。カーペット状態になるのも、もうすぐですね。



果樹園ではサクランボ(?)の花がきれいに咲いていて、目を引かれました。


ウォーキング中はほとんど人を見かけなかったのですが、エディンバラ公賞 (The Duke of Edinburgh's Award) を目指して活動中の女の子のグループとすれ違いました。エディンバラ公賞は14歳から24歳までの若者を対象に提供されていて、参加者はボランティア、スポーツ、冒険をはらんだ旅などのさまざまな活動で要件を満たす必要があります。詳細が書かれた日本語のウェブページ「英国エディンバラ公国際アワードの仕組み」がありますので、興味のある方はそちらをご覧ください。


ホークハーストに着いたのは午後2時半ごろでした。帰りのバスまで1時間近く時間があったので、パブ (The Eight Bells) で一息。ビールではなくて、アップルジュースですが(笑)。

0 件のコメント:

コメントを投稿