2013年10月29日

ヘイデンズ(2013年イノシシ週間)

2013年10月26日(土)


ライ (Rye) のハイ・ストリート (High Street) にあるカフェレストラン(B&Bも経営)「ヘイデンズ (Hayden's) 」で昼ごはんを食べました。


中に入って奥の部屋に行き、窓際の席に座りました。(屋外にも席があり、眺めもなかなかです。)ご覧のように店内はハロウィーン仕様でしたが、私たちがライにやって来た目的は・・・


10月26日(土)から11月3日(日)までライ周辺で開催されている「イノシシ週間 (Wild Boar Week) 」です。期間中いろいろなレストランやパブで猪肉を使った料理や中世のレシピを参考にした料理が提供されています。

というわけで、私たちがいただいた料理をご紹介します。


夫が食べたのは、猪肉のパイ。レッドカラント&ローズマリーの入ったグレービーソースが付いていました。値段は9ポンドちょっと(だったかな?)。これは大ヒットだったようで、夫は数日経った今でも「あのパイ、おいしかったなぁ。」と遠い目(?)をしています。(パイを切って中身の見える写真を撮っておけばよかったと後悔。)


私は猪肉のソーセージ(£8.25)をいただきました。たっぷり入っているグレービーソースは、夫のパイに付いていたものと同じだと思います。酸味が利いていて、ソーセージによく合いました。マッシュポテトの(塊があるというのではなく)少しザクザクした食感が、素朴な感じでよかったです。

食べ物の記事にお手洗いの写真を載せて申し訳ないのですが、かなり驚いたので・・・


ドアを開けると、けっこう広い個室に置いてあったこの椅子がドーンと目に飛び込んできたのです。どうしてここにこんな椅子が??? 夫はカバンや手荷物を置くためのものではないかと言うのですが、どうでしょう?

<関連記事>
ヘイデンズ(2015年ライ湾産ホタテ週間)
スタンダード・イン(2015年イノシシ週間)
ヘイデンズ(2016年イノシシ週間)

0 件のコメント:

コメントを投稿