2016年8月14日

ウェブズ・ロック=ア=ノアでランチ

2016年8月11日(木)

結婚記念日のお祝いに、ヘイスティングス・オールド・タウン (Hastings Old Town) にある魚介料理が売りのお店「ウェブズ・ロック=ア=ノア (Webbe's Rock-a-Nore) 」で昼ごはんを食べました。


去年の記念日には何もしなかったので、今年は「私をランチに連れてって(←古すぎる?)。ウェブズでお願い」とせがんだのでした。ヘイスティングスで行われるシーフード関連の各種イベントへの出店でウェブズにはなじみがあるのですが、本店のレストランには一度も食べに行ったことがなかったので。


まずは、牡蠣。3個で£6.00でした。牡蠣を食べられたのはうれしかったのですが、かなり身が薄くて、正直なところ欲求不満。


夫が食べたメインは焼いたスズキ(シーバス)。下にはリゾット、上には海老。値段は£15.50でした。


私のメインは蒸し魚介の盛り合わせ、サフランソース(£15.50)。鮭、海老、ムール貝、タラ、ホタテなどが入っていました。

お腹いっぱいになるほどの量ではなかったので、デザートもいただくことに。


夫が食べたブラムリーりんごのフリッター(£5.95)。アイスクリームはバニラ。


私はイギリスのデザートの王道(?)スティッキー・トフィー・プディング(£5.95)を食べました。ハニーコム・アイスクリーム付き。


食べかけの写真で申し訳ありませんが、中はこんな感じです。「スティッキー・トフィー・プディングって何?」と思われた方は、『イギリスおかし百科 第7話 Sticky toffee pudding ~スティッキートフィープディング~』を読んでみてください。

ごちそうさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿