2016年4月22日

セドレスクームからブルーベルウォーク

2016年4月20日(水)


花の時期を迎えたブルーベル (bluebell) を目当てに、セドレスクーム (Sedlescombe) 周辺の森を歩いてみることにしました。

セドレスクームはヘイスティングス (Hastings) から6マイルほど(約10km)。それほど遠くはないのですが、バスが平日と土曜日の2時間に1本しか走っていないので、私たちのように公共交通機関を使う場合は要注意です。


バスで村の中心に到着して、歩きはじめます。左側の写真は、ブリックウォール・ホテル (Brickwall Hotel) 。マグノリア(白木蓮)の花の最盛期は過ぎたようですが、まだまだきれいでした。20分ほど歩いたところでブルーベル発見。ここはややまばらな感じです。


坂を上っていると、立派な楢の木が見えました。新しい葉が出てきているようです。道路を歩いていると、道端の小さな花がいろいろ目に入ってきます。右側の写真はスミレでしょうか。


森に入ったところで、お弁当タイム。小川のほとりに座ってサンドイッチを食べていると、川の向こう側にシカの足跡を発見。アップで撮ったのが右側の写真です。この森を駆け回る野生の鹿の姿をしばし想像したのでした。


この切り株の上でリスが食事をしたのでしょうか。木の実の殻が残っていました。鹿にしても栗鼠にしても、痕跡はあれども姿は見えず。


クジャクチョウ (Peacock) は姿を見せてくれました。



こちらの森は、かなり咲いています。このぐらいなら「ブルーベルのカーペット」と呼んでもいいかな?

video

私たちには今季初のカッコウの鳴き声が聞こえてきました。イギリスへは毎年3月後半~4月ごろに飛来してきて、7月~8月にいなくなるそうです。音はすれども姿は見えず、しかも小さな鳴き声しか録音できなかったのですが、よろしければ聴いてみてください。


この日の目的はブルーベルでしたが、プリムローズ (primrose) もきれいでした。こんなに群生しているのを見るのは初めてでした。

休憩も含めて4~5時間のウォーキング。天気もよくて、いい気持ちで歩けました。

0 件のコメント:

コメントを投稿