2015年10月31日

スタンダード・イン(2015年イノシシ週間)

2015年10月28日(水)

「イノシシ週間 (Wild Boar Week) 」(2015年10月24日~11月1日)開催中のライ (Rye) に出かけました。


このイベントでは主に、レストランやパブで、イノシシをはじめとして狩猟によって捕獲された鳥獣(ヤマウズラ、キジ、ライチョウ、ウサギ、シカなど)の肉料理が提供されます。英語ではこれを総称して「ゲーム (game) 」と呼ぶのですが、日本ではフランス料理で使われる「ジビエ (gibier) 」という言葉の方がなじみがあるかもしれません。

冒頭の写真は、ライの図書館で撮ったものです。町のイベントと連携して、ゲームの料理本が展示されていました。

さて、ランチを食べに行きます!


向かったのはパブ「スタンダード・イン (The Standard Inn) 」。けっこう評判がいいようなので、行ってみたいとずっと思っていたのです。


こちらは前菜の「ゲームのテリーヌ、フルーツ・チャツネ、トースト」(£4.95)です。メニューには「ゲーム」と書かれているだけで、具体的に何の肉が使われているのかはわかりませんでした。私はグルメではないので、味覚で判断できるわけもありません(笑)。ローズマリー風味の効いたパンとチャツネがとてもおいしかったです。


メインには「ヤマウズラのロースト、サボイキャベツと栗とパール麦のクリームリゾット」(£15.95)。ヤマウズラ (partridge) は初めて食べましたが、かなり気に入りました。

<おまけ>


ハロウィーンも近いということで、図書館にはこんな展示もありました。

<関連記事>
ヘイデンズ(2013年イノシシ週間)
ヘイデンズ(2016年イノシシ週間)

0 件のコメント:

コメントを投稿